フィットネスで綺麗で元気な自分になる

スタローンに憧れて肉体改造

私が、フィットネスクラブに通い始めたのは、もう20年以上前の話ですが、当時ロッキーという、シルベスター スタローンが主演のボクシング映画が上映しており、その鍛え抜かれたロッキーの体に憧れ、フィットネスクラブ通いを開始しました。
 週2回?3回位通い続けて、三ヶ月もたった頃、明らかに自分の肉体に変化が起きてきました、引き締まってきたウェスト、盛り上がってきた胸板。
自分でもわかる位に筋肉が体に付いてきました。

 

目に見えて自分の体が変わってくるのが分かると、今までは辛いだけと思っていたトレーニングにもやりがいを感じる様になってきました。
更にトレーニングを重ね、3年後位には、ロッキーまではいきませんでしたが、日本人としては十分マッスルな体を手にいれることができました。
 それから、20年。

 

今は中年になりましたが、フィットネスクラブに通い続けています。
以前のような体のキレはありませんが、ライフワークとして続けております。
カーブスのインストラクターの話

運動不足解消のためにフィットネスクラブに通って3ヶ月になります。
現在メインで利用してるのはスタジオプログラムとお風呂です。
通い始めの頃はスタジオに入る勇気がなく、マシンを使って筋トレをしたりランニングマシンで走ったりしていましたが、面白みがなく飽きてしまっていたところ、スタッフさんにスタジオプログラムをおすすめされました。

 

初めてのスタジオプログラムは初心者向けのエアロビクスでした。
初心者むけなのに全然わからなくて戸惑いましたが、気が付けばあっという間に1時間が経っていました。
ランニングしていた時は1時間が長くて長くて、しんどい思いをしていたのが信じられないほどでした。

 

味をしめた私はそれから他のスタジオプログラムに出てみることにしました。
エアロビクス、ヨガ、格闘系、ダンス系、いろいろ試しましたが、一番気に入ったのがダンス系プログラムです。
初めは難しくて全くついていけないのですが3回目くらいから少しずつついていけるようになり、ついていけるようになると楽しさが倍増し、週2、3回出るようになりました。

 

気が付けばスタジオプログラムに出るようになってから2ヶ月程度で-5kg達成していました。
辛い運動も食事制限もなしに楽しく動いてダイエットできるなんて最高です!これからも通い続けようと思います。

 

 

産後、2人の子供を子育てに追われていましたが、ある日、娘に「ママって結構おなか出てるね」と言われ、ショック。
これはなんとかしなくてはと思ったのですが、定額制のジムでは、子供の用事などがあり、なかなか通えず、もったいない思いをすることが考えました。
そんな時、近くに、その都度支払というシステムのジムができました。

 

そこは、コナミ系列なのですが、その都度発券機で利用する設備の件を購入し、利用するシステムになっており、ジム、スタジオ、プール、そして体育館など、設備も充実しています。
またスタジオで、エアロビクスや、ヨガなど、プールでは、ウォーターエクササイズなど、様々な種類のレッスンが行われており、とても楽しく利用することができます。
また、ジムなどで汗をかいたあとは、おふろもついており、ジャグジーや、サウナなど、体をほぐして、さっぱりとさせることができるため、気持ちよくジムを後にすることができます。

 

おかげで、ウエストもへこんできて、運動不足も解消されています。

 

 

20年前、水着を着る時期になって、おなかの肉が気になってきた私。
そんなときに目についたのが、だれでも、手軽に続けられるというコナミスポーツのちらし。
学生だったわたしは、アルバイトで稼いだお金で、自宅近くのコナミに入会し、通い始めました。

 

しかし、単純な動きが苦手なわたし。
マシーンは、すぐに飽きてしまい、続きません。
しかし、ジムに併設されているスタジオで行われる、ヨガや、エアロビクスなど様々なレッスンが行われており、そちらは、楽しく続けることができました。

 

また、プールでは、ウォーターエクササイズでは、動きがあるだけではなく、水の抵抗を感じることができるため、体に聞いているなということを実感することができました。
おかげで、体は結構しまり、ウエストはマイナス4センチになることができました。
しかし、自宅の近くだったため、社会人になって、時間的に通うことが難しくなり、退会してしまいました。

 

自分が通いやすい場所で探すといいかもしれないですね。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ